コミュニケーションはキャッチボール

コミュニケーションはキャッチボール

動画「この気もち伝えたい」は、コミュニケーションはキャッチボールである、というその意味を、とてもわかりやすく伝えてくれます。

» English Version is here


以下の2冊は、動画と同じテーマを扱っている書籍です。
『この気もち伝えたい』はこのテーマのエッセンスをまとめた絵本で、小学生からおとなまで、幅広い年齢層の方に向けて書かれたものです。
一方、『コミュニケーションはキャッチボール』は、もう少し深く掘り下げ、どうしたらうまくキャッチボールができるのか、その条件や原則を述べています。コミュニケーションカルチャーの変革を求める多くの企業で導入されている本です。

「この気もち伝えたい」 「コミュニケーションはキャッチボール」
「この気もち伝えたい」 「コミュニケーションは
 キャッチボール」

itoh.comトップ > コミュニケーションはキャッチボール

go Pagetop